読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇妙奇天烈生物にはこいつがお似合い

というわけでバージェストマと相性が良さそうなカード

 

・モンスター

ランク2を作るのに都合のよい《ゾンンビキャリア》《ボルト・ヘッジホッグ》や《レッド・リゾネーター》とレベル2モンスターがメジャーな選択肢になるだろう

《深海のディーヴァ》と《海皇の重装兵》でオパビニアを立てるのもいい牽制になる

相手ターン中に罠カードを使うことが多いので《マジシャンズローブ》なども価値がある 除外デメリットも含めて名誉バージェストマだろう

 

墓地にバージェストマ罠カードを送っておくことが展開で重要視されるためデッキから墓地へ罠カードを送ることのできるモンスターも相性はいいだろう

その場合は《クリバンデット》で墓地肥しと罠の疑似サーチを同時に行うことが考えられる

墓地肥しといえば現れるライトロードを出張に使うのも一考だ

《光の援軍》《ライトロード・アサシン・ライデン》の2種は墓地肥しを速やかに行い準備を整えてくれる 《ライトロード・ハンター・ライコウ》はレベル2であり、ランク2を作るために忍ばせておいてもいいかもしれない

バージェストマ罠カードを墓地から発動させるにはフィールド上の罠カードの発動に相手が罠カード以外でチェーンされないようにするのが最も簡単な方法であり《アトラの蟲惑魔》は通常罠カードの発動と効果を無効にされなくすることができるため安全にバージェストマ罠カードを発動、墓地からのssができるようになる

 

バージェストマ以外のXモンスターは基本的にランク2が採用となる

《滅亡の予言者 クランブル・ロゴス》《餠カエル》《キャットシャーク》《ダイガスタ・フェネクス》《ガチガチガンテツ》《神騎セイントレア》が採用候補となるだろう

上記のようにチューナーを利用してランク2ギミックを作っていくのでレベル4Sモンスターも《虹光の宣告者》《古神クトグア》がランク2と違った範囲での役割を買われるであろう

 

 

・魔法カード

バージェストマがssするためにはフィールド上で罠カードが発動しなければならないため魔法カードはあまり採用されない

それでも手札交換ができる《手札断殺》《手札抹殺》は優秀で罠カードの性質上自分のターンにはあまりssをしないことから《強欲で謙虚な壺》でデッキを圧縮しつつ手札の質を高めていくのもよい

モンスターを少なくして大量に墓地へ罠カードを送りたいのであれば《名推理》なんかが上がってくる

バージェストマモンスターはレベル2水属性水族としてssされるため《湿地草原》の効果範囲内だ X召喚できない状態でも打点と展開力で殴りきることも可能になる

 《バージェストマ・レアンコイリア》で除外ゾーンからカードを回収できるため《強欲で貪欲な壺》の除外デメリットも軽減できるだろう

 

・罠カード

 罠カードはバージェストマでは対処のできないモンスター効果を防ぐための《ブレイクスルー・スキル》や墓地に置かれたバージェストマ罠カードを回収するための《貪欲な瓶》が採用されるだろう

またバージェストマXモンスターは罠カードをX素材としているときの効果もあり《エクシーズ・リボーン》は墓地からXモンスターを蘇生しその下に置くことができるため非常に相性が良い

他には相手ターン中にX召喚が可能となる《ワンダー・エクシーズ》や除外デメリットを帳消しにする《王宮の鉄壁》なんかもいいだろう